エンタメ

横澤夏子が彼氏に告白した方法が「好きになった人14」で公開されたがまさに職権乱用だった

yokosawa-natsuko-boyfriend

新ものまね女王としての地位を築きつつある横澤夏子(よこさわなつこ)。
結構かわいいと評判の横澤夏子ですので彼氏の存在が気になります。
さすがに今の彼氏の事はおおっぴらには公開できませんが、2016年5月24日放送の「好きになった人14」では、過去の彼氏遍歴と告白方法を公開しました。

まず1人目は地元新潟の中学3年だった時に告白して彼氏になった相手の事が紹介されたのですが、職権乱用ともいえる方法を使用してゲットしていたのでした。

白石君を生徒会総務に指名

まず1人目は、ファーストキスの相手ともなった彼氏・白石君とのエピソードです。
白石さんは野球部のピッチャーで、格好よさと可愛いさを兼ね備えたイケメンで、横澤は物陰から見つめる位恋をしていたのです。

一緒に話したいけど近づく事は出来ないと悩んでいた横澤はある案をひらめきました。

当時から人気者で生徒会長も務めていた横澤夏子は、生徒会長が生徒会メンバーを指名できる制度を悪用し、生徒会総務に白石さんを任命し側近としたのです。

「これでずっと白石君と一緒にいられる」
と浮かれる横澤の行動は
「白石君は私と一緒に資料作り」
「白石君、私の頭ポンポンして~」
とエスカレートしていくのでした。


白石君に職権乱用な告白をして彼氏にする

権力乱用はさらにエスカレートし、ついには告白にも利用したのです。
女子バレー部のメンバーに
「私今から告白するから上手くいくように仕向けて」
と依頼しました。

そして放課後に校舎から出てきた白石さんの前にバレー部の部員が立ちはだかり
「横澤がさ、あんたに伝えたいことがあるってよ」
と伝えます。

そしてバレー部部員の後ろから出てきた横澤が
「白石君好きです。付き合ってください。」
と告白したのです。

突然の告白に驚く白石君ですが、バレー部メンバー全員が
「告白を受け入れろよ」
といった視線と空気を送ったので、思わず告白を受け入れてしまうのでした。

この様な逃げ道の無い告白で付き合う事となったのです。

ファーストキスの様子

前述した様に白石君はファーストキスの相手です。
ベンチに並んで座っていた時に横澤が

白石君キスしようか

と強引に自ら顔を近づけ唇を奪ったのでした。
このファーストキスが横澤は一番の思い出と語ります。

こういった会長としての横暴は卒業まで続きました。
横澤夏子は

私の事は好きだったと思っているんですけど、権力を使いすぎちゃったので本当に好きだったのか確かめたい

 と番組スタジオで語り、カーテンが開き白石さんとの対面というお決まりの流れへと進みました。


現在の白石さんと対面

残念ながら白石さんは都合が付かずにスタジオには来れませんでしたが、中継が繋がりました。
口から下しか映らなかったのですが、いかにもイケメンな雰囲気でした。

当時からうるさくてお調子者でした。
(生徒会に指名された事は)野球の練習ができなくなって最悪でした。
(頭ポンポンやキスの時に顔を近づけてきた時は)すごく怖かったです。

(ファーストキスの思い出については)顔が迫ってきて、その先の記憶はありません。

との対話がなされ、スタジオは大いに盛り上がりました。


横澤夏子の事を好きな期間はあった

そして横澤が一番聞きたい
「告白して無理矢理付き合ってもらったので、付き合っている期間の中で私の事を好きな時はありましたか?」
という質問に対し

ありました。
(好きになるのに要した時間は)1~2ヶ月位です。

(好きになったのに別れた理由は)卒業と同時に会長じゃなくなったので、僕は自由なんだと

「結局離れたかったんか」とネプチューンの名倉から突込みが入り、横澤も
「白石君と付き合うのに私は会長じゃなくてはいけないの」とコメントし、スタジオは大いに沸いたのです。

番組を盛り上げるために、職権乱用内容に関しては多少の「盛り」はあったとはおもわれます。
ただ横澤夏子の事を好きな期間は確実に存在したという事なので、若き日のよい思い出となった事でしょう。

2人目の彼氏とのエピソードについては
横澤夏子に告白した元彼氏は現在結婚を考えている彼女がいると「好きになった人14」で公開された
をご覧くださいませ。
こちらは結構感動する恋愛エピソードです。

ピックアップ記事

  1. isokawa-atsuko-face
  2. hokuto-akira-loan
  3. hasegawa-yutaka-blog-title
  4. kodama-haruka-speech2016
  5. iijima-michi-currently
  6. sakaguchi-anri-father-ozaki
  7. m-station20160919-order
  8. inoue-seika-tokui-yoshimi
  9. enako-costume-player
PAGE TOP