エンタメ

森本龍太郎のタバコ喫煙画像流出は自殺したくなる位辛かったはず

ジャニーズの10人グループ「Hey! Say! JUMP」は、メンバーの一人・森本龍太郎(もりもとりゅうたろう)が2011年6月27日にいきなり事務所から無期限の活動停止処分を受け、9人となったのです。

処分理由としては、翌日6月28日に発売される「週刊女性」に、タバコを喫煙している写真が掲載される事が発覚したからなのです。
事務所が森本龍太郎本人に確認したところ
「何回か興味本位でタバコを吸った事がある」
と認めたため、その様な厳しい裁定がくだされたのです。

活動休止中は自殺も考えたそうですが、それも頷ける理由があるので考察してみました。

カラー写真2枚が掲載される

週刊女性にはタバコを喫煙しているカラー画像が2枚掲載されており、週刊女性発売日の森本よりも随分幼い印象を受けます。
画像は こちら です。

それもそのはず、その2枚の画像は1年前、つまり2010年の1月と5月に撮られたものなのです。
森本龍太郎の生年月日は1995年4月6日なので、14歳だった中学2年生の時と、15歳になった中学3年生の時に撮られたものと計算できます。

1枚はもろにカメラ目線なので、おそらく友人かひょっとしたら彼女が撮影したものなのかもしれません。

自殺したくなるであろう理由1:CD発売前日

タバコ喫煙画像が掲載された週刊女性が発売されたのは、前述の通り6月28日です。
そして翌日の29日には、Hey! Say! JUMP 7枚目のシングル「OVER」の発売日でした。
よりによって、そのタイミングでその様な不祥事が明るみに出るとは嫌になってしまうでしょう。

しかし皮肉な事に、OVERはオリコン初登場1位を獲得したのです。
喫煙事件によって注目度が上がった事もあったのでしょうか。

理由2:サイトからプロフィール消滅

Hey! Say! JUMP は2007年11月14日に「Ultra Music Power」でCDデビューしました。

森本龍太郎の無期限活動停止から4ヶ月以上が経った2011年11月14日は、CDデビュー4周年記念日です。
その日に Hey! Say! JUMP の公式サイトがリニューアルされたのですが、森本龍太郎のプロフィール画像等が削除されたのです。

無期限活動停止という裁定の裏には、反省して心を改めればいつか帰ってこれるという事があるのが通例です。
プロフィールが消滅したという事は、CDデビュー日を境に9人でやり直そうという意図が感じられ、森本龍太郎には居場所が無くなった様なものです。

理由3:リークされ守ってくれなかった

いくら本人が隠れてタバコを吸おうが、吸わない人間はタバコの臭いに敏感なので、わずかな残り香でも
「喫煙したな」
というのが丸分かりです。
つまり周りの人間は喫煙していた事を知っていたのです。
それでも万人から好かれていれば、最低限嫌われていなければ、その事を密告される事はないのです。

前述の通り、タバコを喫煙している画像はカメラ目線なので、友人が携帯カメラで撮ったものなのでしょう。
その画像が回り回ってあちこちに拡散され、そして誰かが流出させたのだと思われます。
森本からしてみれば、裏切られたとか嫌われていたのかと思ったはずで、人間不信になるに十分なのです。

そしてジャニーズ位の大手事務所なら、不祥事写真を掲載する前に週刊誌側から必ず「載せますよ」と事前通達があるはずです。
守りたい人材なら、そこで何とかチャラにしてもらう様に事務所が働くはずです。

事務所が守ってくれなかったという事は、決して必要な人材では無いと思われていたのか、とショックを受けたはずです。

今後に期待

若くして大人の世界の厳しさを知らされた森本龍太郎さんゆえ、普通の21歳よりはるかに酸いも甘いも噛み分けた人材となった事でしょう。

現在のお顔を見るに、とてもイイ表情になっているのはそのせいかなとも思います。
まだまだ若いし才能もあるので、今後の活躍を期待します。

ジャニーズグループの不祥事としては、NEWSの内博貴さんが未成年ながら飲酒をして無期限の活動停止となっていた事がありました。
菊間千乃はジャニーズ内博貴が未成年時に呼び出して飲酒させたけど酒は日本の文化だし問題ないよね
も是非ご覧くださいませ。

ピックアップ記事

PAGE TOP