エンタメ

池辺愛の相方・久保いろはが一般男性と結婚しモエヤンはコンビ解散

ikebe-ai-kubo-iroha

「男のバカヤロウ」と男性への不満をぶちまける芸風でインパクトを残した女性お笑いコンビ「モエヤン」がコンビ解散となったのは2013年末です。

2005年6月に、池辺愛(いけべあい)と久保いろは(くぼいろは)の2人で結成したモエヤンですが、久保いろはが一般男性と結婚した事により芸能界引退を発表したのが2013年12月7日で、8年半の活動にピリオドが打たれたのです。

結婚を発表した日には既に入籍済みでして、久保は32歳での結婚となりました。

「35歳までには結婚」を有言実行した久保いろは

2013年2月28日に都内で開催されたイベントに出演したモエヤンから、コンビ揃って婚活中と発表がありました。

池辺愛(当時32)の方は
「30歳までには結婚すると思ってた…」
と肩を落とすも、相方の久保いろは(当時32歳)の方からは
「35歳までにはしよう」
とポジティブな発言があったのです。

「○○歳までに結婚」という目標というのは、通常はどんどんと下方修正されてゆき、しまいには「40歳までには結婚」までになってしまうものです。

ところが久保は35歳という目標より随分と早い達成となったのでした。
この時から9ヶ月後に結婚・引退を発表したという事は、この時点で結婚の予定があったのかもしれず、それゆえ前向きな発言が可能だったのかもしれません。

そして入籍が近くなった夏に「引退して家庭に専念する」と相方に話したのです。

池辺愛も35歳までに結婚

相方の引退により取り残された形となった池辺愛ですが、2015年5月11日にパーソナリティーを努めるFM番組「monaka」で一般男性と結婚したと発表しました。
生年月日が1980年8月11日ですので、35歳になるわずか3ヶ月手前での結婚となり、前述の久保いろはの提案をギリギリ実現する事ができたのです。

「男のバカヤロウ」と男性に楯突く態度を取っていたのですが、それはもちろんただの芸風で、実際に男性に会ったらもちろんそんな態度をするはずありません。
それゆでテレビで見るのとは違うギャップに、思わず男性の心が奪われてしまう事もあるでしょう。

最初のイメージが最悪だと、後はどんな事をしてもプラスにしかならないというギャップ効果を最大限に活かしたのではないかと思われます。

ピックアップ記事

  1. kristhilee-caride
  2. natsume-masako
  3. fujii-kouki-announcer
  4. terakawa-aya-friday
  5. becky-return-inoue
  6. takahata-monster-parent
  7. takahata-yuuya-father
  8. umemiya-anna-daughter-separation
  9. becky-return
PAGE TOP