エンタメ

山本圭一がめちゃイケ復帰かと思いきやとんだ勘違い「極楽とんぼでライブをします」

yamamoto-keiichi-return

7月30日放送のめちゃイケこと「めちゃ×2イケてるッ!」に、10年ぶりに出演した極楽とんぼの山本圭壱(やまもとけいいち)。
山本圭壱に公開謝罪をさせて、めちゃイケそしてひいては芸能界復帰の機会を与えるというのが番組のコンセプトだという事は放送開始直後から理解できました。

終盤になり、相方の加藤浩次がボクシングのリング上という舞台で山本圭一と対面して叱責し、コンビ2人揃って頭を地面に付ける土下座までするというシリアスな流れが展開されました。

これでめちゃイケ復帰は確定だろうと思われたのですが、そうではなかったという大どんでん返しがあったのでした。

めちゃイケ復帰のための出演ではなかった

公開謝罪が終わった後コンビで横並びになった加藤浩次から

山本のために時間をとってもらって本当にありがとうございます。
山本は一番後から入ってくる一番後輩なので、新メンバー全員に敬語でいいと思っています。

と語られると、ナイナイの2人は「え?え?」と腑に落ちない態度を示し、周りの空気も「え?え?」と、おかしくなります。
せきを切ったように矢部浩之から

加藤さん何か勘違いしてない?
そんな事言ったっけ?

岡村隆史からは

テレビの前の人は、そんなチョロくないんじゃない?

と、今回の謝罪では世間は許してはくれないだろうという発言があり、めちゃイケの趣旨としては、決して復帰させる事ではなかったという事が判明したのです。


極楽とんぼで全国ライブを行う

そこで矢部から
「復帰とかは2度と言わないで。でも加藤さんライブやるって言ってたじゃない」
と言われたのです。

番組途中で加藤浩次は
「山本圭一と全国ライブをやりたい」
といった発言をしており、その事を思い出した加藤は山本圭壱に対し

ライブからやろう

と、極楽とんぼ全国懺悔ライブを行う事が発表されたのでした。

その後は昔のお決まりの極楽とんぼの2人が大乱闘を行うという王道パターンになり、それまで全く笑いの要素がなかった番組がようやく明るくなったのです。

加藤は山本圭一を一斗缶の山に投げ飛ばし、ドラム缶に頭を突っ込ませてから鉄棒でドラム缶の上から殴打するは、セメントの中に顔を突っ込むはの狂犬ぶりを発揮。
場は大いに盛り上がったのです。


山本圭壱の厚い人望

めちゃイケメンバーの他に

  • ロンドンブーツ1号2号の田村淳
  • ココリコの遠藤章造
  • ペナルティーのワッキー
  • 品川庄司の庄司智春
  • 百獣の王・武井壮

 といった、昔山本圭壱にお世話になったそうそうたる「山本軍団」が謝罪の場に訪れ、見守りました。

加藤から山本圭壱への叱責中には

お前を擁護する事はリスクしかないのに、これだけ優秀な芸人達が来てくれている。
淳なんかお前を擁護して何人敵を作ったと思ってるんだ!

といった発言があり、山本圭一を擁護する事には多大なリスクがあるという事が改めて浮き彫りとなったのです。

そんなリスクよりも応援する事を選択してくれた後輩たちに囲まれ、山本圭一はある意味幸せものなのです。

ピックアップ記事

  1. ookouchi-nanako-koufuku
  2. ototake-hirotada-wide-na-show
  3. sakai-noriko-currently2016
  4. ototake-currently-divorce
  5. ookido-bldg-okada-yukiko
  6. uchino-seiyou
  7. immorality-proof-mail
  8. mutou-tomu-speech2016
  9. terakawa-aya-friday
  10. sakaguchi-anri-father-ozaki
PAGE TOP