エンタメ

渡部篤郎の彼女のホステスが元ワンギャルの山本恵美と特定された経緯

watabe-atsurou-lover

俳優の渡部篤郎(わたべあつろう)さんがつい先日結婚を決めました。
タレントのRIKACOさんとの離婚的がある渡部篤郎にとっては再婚となります。

驚いたのは結婚相手となる彼女は、2003年から付き合っていた中谷美紀さんではありません。

銀座のクラブに勤めていた元ホステスの30代の女性だったのです。

もう40歳になる中谷美紀をふって30代女性を選んだということは、彼女は30歳そこそこの若さを持っていると思っても不思議ではありません。
ところが30代といってもアラフォーで、中谷美紀とほとんど変わらない年齢だったのです。

これについては過去記事
中谷美紀と破局した渡部篤郎の結婚相手は30代といっても40近い。それなら中谷でいいんじゃないのか
を是非ご覧くださいませ。

後にこの彼女の年齢は39歳というのが判明しました。
そしてその彼女について報道された情報を元に特定を行うと、実は「ワンギャル」としてテレビで活躍していた山本恵美(やまもとえみ)さんというのが判明したのでした。

東京スポーツが報じた情報

東スポによると、渡部篤郎が結婚を決めたこの39歳の彼女は、過去にタレント活動を行っていたのです。
これだけでは曖昧過ぎてヒントにもなりませんが、同誌はさらなるビッグヒントを与えてくれたのです。

  1. 恋のから騒ぎに出演していた女性で、ウエイトレスという肩書きだった
  2. 1997~2002の間、深夜に放送されていたセクシー系バラエティ番組「ワンダフル」で「ワンギャル」として活躍していた
  3. 2003年公開の映画を最後に芸能界引退した

というものでした。

1番については調べるのが困難なのでパスです。

2番のヒントを元に「ワンギャル」メンバーで現在39歳となっている方を見つければ、相当絞り込まれます。
結果下記5人に絞られました。

  1. 臼井静(第1期)
  2. 北原まゆ(現・豊嶋千加子)(第1期)
  3. 細木美和(第1期)
  4. 須之内美帆子(第2期)
  5. 山本恵美(第3期)

さらに最後の3番目のヒント「2003年公開映画が引退作品」というふるいにかける事にしました。
そうすると該当するのは山本恵美さんという事になりました。

山本恵美さんは、2003年8月23日公開の邦画「呪怨2」への出演を最後に芸能界から引退しました。
そしてその後結婚したという事が判明しています。

山本恵美は清原和博の彼女でもあった

さきほど紹介した記事
中谷美紀と破局した渡部篤郎の結婚相手は30代といっても40近い。それなら中谷でいいんじゃないのか
で記述した様に、現在山本恵美さんはお子さんがいらっしゃる独身です。

お子さんを養うためにも銀座のホステスとして頑張られていたのでしょう。
後で判明したのは、ホステスをされる前は、高級クラブのママさんだったのです。

そして山本恵美の事で、さらに驚く事実が発覚します。

山本恵美は清原和博と同棲していた

銀座のクラブ関係者によると

山本恵美ママは1年前頃は、銀座の別のクラブのホステスをしていて、清原和博を毎日の様に自宅マンションに停めていた。
事実上の半同棲です。

ところが清原がそのクラブである日
「女の子を席につけるのが遅かった」
とイチャモンを付けたので、店のスタッフが
「もう来なくて結構です」
と出入り禁止にした。

それで山本恵美も店に居づらくなって退店し、清原とも縁を切った

との事です。
その後に高級クラブでママをされていた時期からご存知の関係者っぽいですね。

いやはや世間は狭いものです。

そしていい女には、複数のハイステータスの男性からのアプローチがあるというのをまざまざと感じさせられます。

ピックアップ記事

  1. kobayashi-mao-pregnancy
  2. torigoe-bunshun
  3. ikebe-ai-kubo-iroha
  4. hikaru-genji-notification
  5. mao-blog-kokoro-wrong-diagnosis
  6. yamaguchi-tanaka-propose
  7. ototake-hirotada-wide-na-show
PAGE TOP