エンタメ

梅宮アンナが現在娘と別居に至った理由は洋服を廊下に投げ飛ばしたからだった

umemiya-anna-daughter-separation

タレントの梅宮アンナさんがかわいい一人娘・百々果さんと現在別居中という事が明かされたのが2016年2月9日でした。
同日の情報番組「白熱ライブ ビビット」で生出演の会見が放送され、別居している事を自ら語ったのです。

そして2月14日放送のワイドナショーで、娘と別居するまでに至った理由としては、娘の洋服を投げ飛ばした事が原因だと判明したのです。

2月9日の会見内容

2月9日の会見で梅宮アンナによって語られた事を抜粋すると下記のようになります。

娘は現在、アンナの両親である梅宮辰夫・クラウディア夫妻の家で暮らしていて、アンナ自分は近くで一人暮らしをしている。
梅宮家は型破りなところがあり、1 + 1 が 2ではないところがあるとしながら、娘が反抗期なので喧嘩もしますし、週に4日梅宮家に泊まっている。
長女と会う時間は長くはないが会っている時は楽しいとアピールし、独自の子育て論を展開。

この独自の理論にネット上では「甘ったれるな」といった猛批判が起こったのでした。

2月14日のワイドナショー

そして2月14日放送のワイドナショーでは

梅宮家は部屋数の関係上、アンナと娘は同じ部屋で住んでいる。
そしてクローゼットがアンナの洋服で一杯になってしまい、そこで喧嘩になってしまった。

怒ったアンナは娘の洋服を廊下に投げたらしく、それで娘からママは出て行って欲しいと言い出した。

という別居原因が解説されました。
アンナは自分は母親というよりは娘とは姉妹のような感じと主張し「梅宮家は型破り」というのは、そういった事を指していたのです。

別居の予兆は2015年末にあった

梅宮アンナは、昨年12月にインスタグラムにて
「近々新しいお部屋を借りる事となった」と、あちこちで買い物をしている様子をアップしていたのです。

この事から、昨年の秋から冬にかけてアンナが家を出て一人暮らしをする事が決まったのだと思われます。

新刊の宣伝を兼ねての出演だったのだろう

しかしわざわざ言わなくてもよい娘との別居をメディアに出演してまで明かした事には、おそらく理由があるのだと思います。

それは「白熱ライブ ビビット」出演の翌日である2月10日は、アンナの新刊『女は「ひとりの時間」に磨かれる』の発売日だったのです。

いくらかわいい一人娘とはいえ、同じ部屋で過ごす時間が長いとどうしても不満がたまるものでしょう。
その不満を商売にしようと考えたのが、その新刊なのではないかと本の題名から勘ぐってしまうものです。

そして新刊発売日の前日に別居問題を明かした事から、この勘ぐりはおそらく間違いではないと思われます。
まさに「型破り」な梅宮家を体言したといえましょう。

ピックアップ記事

  1. takahata-kotomi-yuuta-father
  2. shirakawa-yumi-marrige
  3. ookido-bldg-okada-yukiko
  4. satou-atsuhiro-nakai
  5. umakoshi-kikuchi-immorality
  6. torigoe-bunshun
  7. kawatani-enon-currently
  8. himei-yumiko-criminal-complaint
  9. kawatani-wife-article
  10. ryuuen-airi-lingerie
PAGE TOP