エンタメ

馬越幸子がプラチナムプロダクションを即効解雇!稼ぎ頭の小倉優子に迷惑をかけちゃね

umakoshi-sachiko-platinum

小倉優子の旦那様の菊池勲(きくちいさお)氏との熱愛不倫が発覚した、タレントの馬越幸子(うまこしさちこ)さん。

この不倫が報じられたのは8月3日発売の週刊文春でしたが、前日の夕方にWEB上で先走り情報がアップされると、即効で所属事務所「プラチナムプロダクション」から馬越のプロフィールが削除されたのでした。

馬越だけならともかく、馬越が所属していた5人組ガールズユニット「ユルリラポ」のプロフィールごと削除されるという、他の4人にとってはまさにとばっちりを被ったわけなのです。

「ユルリラポ」プロフィール

馬越幸子は2015年2月13日に、小田あさ美、新海令奈、矢野目美有、村上麻莉奈と「ユルリラポ」を結成しました。
結成から間もなくして、プラチナムプロダクションのタレントリストの「や行」には下記のようにプロフィールが掲載されたのです。

umakoshi-sachiko-platinum_01

ところが冒頭で述べたように、文春発売日前日の先取り情報がアップされた時点で即効でこのプロフィールは削除されたのです。

馬越の削除はしょうがないとしてその後は、小田あさ美が「あ」行に、新海令奈が「さ行」に、矢野目美有が「や行」に、村上麻莉奈が「ま行」に移動してくれていればいいのですが、この4人も削除されてしまったのです。

つまり馬越だけでなく、ユルリラポ自体が消滅してしまったのでした。

シビアな芸能界

他の4人には少々理不尽かもしれませんが、これもシビアな芸能界ゆえなのでしょう。

プラチナムプロダクション所属タレント一覧を見るに、小倉優子が稼ぎ頭である事に異論はありません。
そのゆうこりんの旦那さんと深い関係におちいった事によって、ゆうこりんの情緒は物凄く不安定となっていて仕事に影響を及ぼしかねません。

加えてベストマザー賞を受賞した事もある小倉優子ゆえにママタレとしての仕事も入ってきたのでしょうが、今後はそういった需要も減少、ひいてはプラチナムプロダクションの売り上げに影響を及ぼしかねません。

ほとんど知名度がない馬越幸子がそのような事をすれば、事務所から切られるのは致し方なしというところでしょうか。

他の4人は連帯責任となってしまったのです。
まさに昔あった「5人組制度」を体言したかたちとなってしまいました。



ピックアップ記事

  1. itou-ayako-boyfriend-chihara
  2. elastane-effect
  3. dark-ducks-sasaki-tooru
  4. kristhilee-caride
  5. kojima-haruna-graduation
  6. himei-yumiko-criminal-complaint
  7. okina-megumi-divorce
  8. fujishige-masataka-currently
  9. amemiya-touko-divorce
  10. okazoe-maki-boyfriend
PAGE TOP