エンタメ

馬越幸子は後藤輝基が好き過ぎてゴッドタンで嫌いなふりをする演技ができないかわいい女子だった

umakoshi-sachiko-gotou

モデルや女優として活躍中の馬越幸子(うまこしさちこ)さんは20歳の若き頃に「ゴッドタン」に出演し、後藤輝基(ごとうてるもと)の事をマジ嫌いなふりをしなければならない役割だったのに、実はあまりにも好きだったために思わず「大好き」と発言してしまったという、かわいいエピソードをお持ちなのです。

ちなみにこの番組は後藤輝基が出演した事で「後藤たん」→「ゴットタン」と勘違いされやすいのですが、神の舌という意味で「ゴッドタン」が正しい番組名なのです。

「第3回 マジギライ1/5」で後藤の事を好きと言ってしまう

5人の女性の中からある芸人の事を本当に嫌っている1人の女性を当てるというのが、ゴッドタンの中の「マジギライ1/5」という企画なのです。
2011年7月13日放送の「第3回 マジギライ1/5」では後藤輝基がターゲットとなり、女性陣の1人に馬越幸子がいたのです。

「お前私を見て興奮してるだろ!」といった過激な発言をする女性もいる中、馬越の番がまわってきました。
馬越は
「女の噂が多い」
「昨日も合コン行ったでしょ?」
といった、比較的ソフトな攻撃でした。

後藤から
「それ誰に聞いたの?事実を言いなさいよ」
と反論されると
「すいません」
と、戦意喪失したのです。

そして後藤からの反撃が始まります。
「僕の好きなところ言ってもらっていいですか」
との質問には
「ギターが弾けるところ」
と答え、後藤から
「結構俺のパーソナルな事知ってるよね」
と突っ込まれると、
「嫌いだけど見ちゃった」
とポーカーフェイスで答えるのでした。

MCの矢作から
「ギター弾ける人は好きなの?」
と質問された馬越は「好き」と答え、会場から笑いが起きます。

次いで後藤が
「俺ギター弾けるで」
と言われると
「…好き」と笑みを浮かべながら答え、後藤を嫌いな女を演じるという趣旨から外れた展開に、会場は大爆笑となったのでした。

後藤大好き馬越幸子

このように後藤が好き過ぎて嫌いな演技ができなかった馬越幸子は、さらに
「どうしたら嫌いになれるんですか?」
と延べ、さらなる爆笑の渦となったのでした。

後藤に恋をしたばかりに、本来の役割を全く果たせなかった馬越幸子ですが、嫌いなふりをする女性陣の攻撃よりも大いに盛り上がったのでした。



ピックアップ記事

  1. miyasako-becky-hate
  2. dark-ducks-sasaki-tooru
  3. ototake-hitomi-age
  4. elastane-effect
  5. ninomiya-girlfriend-itou-ayako
  6. sakai-noriko-currently2016
  7. uchino-seiyou
  8. abigail-and-brittany-hensel
  9. amemiya-touko-divorce
  10. ryuucheru-higa-chiharu
PAGE TOP