エンタメ

高畑裕太の弁護士が誰か判明。美人女性を起用するとは中々あざとい

takahata-yuuya-lawyer

タレントの高畑裕太(たかはたゆうや)が被害女性との間で示談が成立し、不起訴処分で前橋署から釈放されたのが9月9日14時過ぎ頃でした。
その時の動画は こちら です。

通常なら本人のみ、もしくは男性同伴で署から出てくる事が予想されましたが、なぜか女性、しかも若くて美人の方でした。
マネージャーさんか何かかと思いましたが、実はこの方が弁護士との事です。

そして情報元はTwitterなのですが、この女性弁護士が誰かが判明したのです。

同伴女性は渥美陽子弁護士

高畑裕太の釈放が「情報ライブ ミヤネ屋」で生中継されました。

前橋署から出てきた高畑が
「本当に申し訳ありませんでした」
と深々と頭を下げ、約15秒が経過した頃

本日は記者会見の予定はございません。
コメントはこの後書面にて発表させていただきます。
本日は以上となりますので、こちらで失礼させていただきます。

と、隣の女性が述べました。
そのシーンを見た宮根誠司が
「弁護士さんですね」
と、この女性が弁護士である事に気づいたのです。

そしてツイッターによると、この女性弁護士は渥美陽子(あつみようこ)さんと判明しました。
弁護士コメントに名前が書いてあったので、おそらく間違いないだろうとの事です。

所属する弁護士事務所は、優秀な弁護士の方を擁する少数精鋭の「法律事務所ヒロナカ」です。

渥美陽子さんは2002年に高校を卒業、2006年に早稲田大学法学部を卒業との事なので、現在は32歳か33歳になります。
映像を見た限りではどう見ても20代後半くらいの若さ、可愛さに見えます。

女性弁護士を起用した理由を考察

このような若くてかわいらしい女性弁護士を起用した理由は、簡単に想像する事ができます。

まず世の男性対策として、弁護士のそのかわいさに思わず目がいってしまい高畑裕太の事がどうでもよくなってしまうのであろう事を狙っているのでしょう。
実際ネット上では
「高畑裕太の女性弁護士はかわいいけど誰?」
といった事も話題になっています。

これが男性弁護士ならそんな事など一切話題にならず、全て高畑裕太に注目が集まってしまうことでしょう。

そして世の女性からの高畑への批判対策として、女性を採用したのでしょう。
女性の敵だけど、同じ女性が弁護しているのならしょうがないか。
ひょっとしたら少しは合意の上だったのかも、といった錯覚を少しでも起こさせる可能性があるかもしれません。

このように世の男性そして女性全ての批判をかわす可能性がもっとも高い人材として、渥美陽子さんのような若々しくて美人な女性弁護士を起用したのだと推測できます。

しかし女性の場合は、弁護士にまで若さと可愛さが求められるようになってしまうとは…。



ピックアップ記事

  1. hasegawa-yutaka-blog-title
  2. miyasako-becky-hate
  3. himei-yumiko-criminal-complaint
  4. kitano-kii-fat
  5. yasumura-wife
  6. higashikokubaru-friday
  7. mosquito-termination
  8. yasumura-immorality
  9. watabe-atsurou-lover
  10. takimoto-miori-leave
PAGE TOP