エンタメ

高畑裕太 出演予定番組は全て降板。一覧にはドラマ以外に映画もあり何とももったいない

takahata-yuuya-appearance

不祥事を起こしてしまった高畑裕太は当然しばらくの間は謹慎となり、現在の出演番組には出られません。
それだけではなく、今後出演予定だったテレビドラマや舞台もキャンセルとなりました。
出演予定の一覧には映画もあり、それらを捨てざるをえないのは何とももったいないものです。

過去の出演番組

高畑裕太が不祥事を起こしたタイミングの直後に放送予定だった出演番組のシーンは全てカットになったり、それどころか内容を変更して放送されたりしたものまでありました。
それらの一覧は下記になります。

8月23日:今夜くらべてみました(日本テレビ)

ゲスト出演する予定だったのですが、さすがに高畑をカットして放送するのは不可能なので、急遽内容が変更になりました。
過去に放送された回が再放送となったのです。

8月25日:連続ミニドラマ「となりの新撰組」(フジテレビ)

レギュラー出演していたのですが、8月25日放送分は別番組に変更しました。
公式ホームページも閉鎖されました。

9月1日以降は昨年収録したミニ番組を再編集して放送予定です。

8月27日~29日:24時間テレビ39 愛は地球を救う(日本テレビ)

メインパーソナリティーとしての出演は当然降板となり、急遽代役としてNEWSの小山慶一郎が務め上げました。

高畑淳子と裕太の親子愛がコンセプトだったのですが、代打役として渡辺徹と榊原郁恵の息子・渡辺裕太が起用されるという話もあったそうです。
渡辺徹が日本テレビと親交があった事と、同じ二世タレントでしかも名前も同じ裕太という安易な発想なのですが、直前になって番組に無理すぎる大規模修正が必要となる事となり、スタッフも半分ヤケになっていたそうです。

8月27日:24時間テレビドラマ「盲目のヨシノリ先生」(日本テレビ)

出演シーンがカットされ、代役は前述の小山が努めました。

8月29日:7時にあいましょう(TBSテレビ)

レギュラーだったのですが、8月29日放送分の出演シーンはカット。
当然降板となり、公式ホームページから名前も削除されました。

日曜劇場『仰げば尊し』(TBSテレビ)

2016年7月17日 ~9月11日(予定)のドラマなのですが、高畑が出演した回は全て放送済

連続ドラマ『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京)

レギュラー出演していたのですが、出演見送りとなりました。
一部撮り直しを行い放送されました。

真田丸(NHK)

降板となりました。
母親の高畑淳子は今後も継続して出演予定です。
高畑裕太のシーンは一度撮影されていたのですが、今回の件で撮り直しとなったのです。


今後出演予定だった舞台や映画

そして今後に出演予定だったものに関しても、ほとんどが降板決定しました。

バラエティ番組『1周回って知らない話』(日本テレビ)

9月7日スタートのバラエティ番組に出演が決まっていたのですが、出演見送りと成りました。
代役に関しては未定です。

今秋:映画『L-エル-』

今年2016年秋に公開予定の映画ですが、今後の対応を協議中との事です。

11月11日~26日:舞台「さようならば、いざ」

降板が決定しました。
代役及び脚本変更を協議中です。

2017年1月11日~2月:舞台「世界」

降板が決定しました。


母の切なるお願い

週刊女性2016年9月13日号によると、母親である高畑淳子は、息子・高畑裕太に対して常々このように話していたとの事です。

あなたが不祥事を起こしたら私に仕事がなくなる。
私から仕事を取らないで。

この悲痛とも言える叫びは裕太の耳には届かなかったのか、母親のコネでそれなりの地位まで登れたので軽く考えていたのか。
いずれにせよ、母の願いを裏切った事には変わりないでしょう。

母・淳子が「真田丸」の仕事を降板にならなかったのがせめてもの救いでしょう。



ピックアップ記事

  1. smap-manager-i
  2. kirari-cancer
  3. hiroshi-yamada-kiyoko
  4. ototake-hitomi-apology
  5. ikebe-ai-husband
  6. morimoto-ryuutarou-tobacco
  7. kobayashi-mao-fat
  8. torigoe-bunshun
  9. smap-johnnys-sales
  10. liver-diet
PAGE TOP