エンタメ

高畑淳子の新居の場所は渋谷区と週刊文春で報じられ世田谷区というのはガセだった

takahata-new-house

2013年頃より仕事が激増し、また、最愛の息子・高畑裕太も成人を迎え、まさにこの世の春を謳歌していた高畑淳子(たかはたあつこ)さん。
そして最近では、見るからに豪邸になりそうな建設中の新居の画像がネットニュースで報じられたりしています。

ただ「都内で建設中」としかコメントされておらず、当然新居の場所がどこなのかという情報が掲載される事はありません。
いくら公人とはいえ、自宅住所を公表する必要はありませんから。

現在ネット上の各種サイトでは、新居の場所は世田谷区というのが通説となっていますが、9月1日発売の「週刊文春2016年9月8日号」では

現在、高畑は渋谷区で新たに豪邸を建設中

と報じられ、世田谷区ではなく渋谷区というのが判明したのでした。

2億5千万円の豪邸が新居で総資産は5億円以上

渋谷区にて建設中の新居は、土地及び建物を合わせて約2億5千万円の超高級物件で、母・淳子と息子・裕太の親子2人で10月から住む予定でした。

渋谷駅から徒歩2、3分の完成な住宅地。
高台の一等地。

との事です。
渋谷駅から3分程度の高台の一等地という事ですので、おそらく住所は「松涛(しょうとう)」だと思われます。

土地評価額は推定1億3千万なので、建物の価値が約1億2千万という事になります。


4年前までは普通の一軒家

高畑親子2人が現在居住中の渋谷区の自宅は、2012年6月に「なかけんハウジング」さんで契約をして、年内に完成したものです。

ではそれ以前はどこで暮らしていたかというと、

4年前まで暮らしていたのは西東京市にある普通の一軒家でした。
裕太君は100円均一で買った普通のサンダルを履いていたし、淳子さんは舞台出演が多かったせいか
「黒い服しかなくてテレビ用に着る服がないの」

と高畑淳子の友人が語りました。

このように、3年前の2013年頃に仕事が激増する前は、普通に質素な生活だったのでした。


「息子のために資産を残したい」その思いで資産5億円以上

シングルマザーゆえに苦労して裕太を育ててきた高畑淳子は、裕太のために資産を残したいという考えで、不動産を買い続けてきたのです。

その結果、不動産の総資産は

  • 渋谷区に建設中の新居
  • 現在住んでいる渋谷区の自宅
  • 練馬区にある、高畑淳子と母親の共同名義の一戸建て
  • 高畑淳子名義の分譲マンション一部屋

を全て合計すると、ゆうに5億円を超えるまでに至ったのです。
西東京市にある普通の一軒家はおそらく売却済なのでしょう。

前述のように自身の仕事は激増し、また裕太も芸能界で大ブレイクし、息子が恋人と公言する母親として幸せの絶頂期にいたここ数年間だったのです。

しかし好事魔多しとは、まさに高畑親子の事を表したと言ってもよい言葉という事を痛感した事でしょう。



ピックアップ記事

  1. ototake-hirotada-election
  2. ototake-hitomi-apology
  3. razor-ramon-hg-wife-anna
  4. smap-nakai-katori-kumamoto
  5. tomita-mayu-wiki
  6. yokosawa-ex-boyfriend
  7. nakamaru-yuuichi-personality
  8. ogura-yuuko-husband-kikuchi-isao
  9. sean-k-height
PAGE TOP