エンタメ

住谷杏奈のロールパン事件「手作りと嘘付いた」と真相告白した有吉反省会

レイザーラモンHGの妻として知られる、美人タレントの住谷杏奈(すみたにあんな)には、2007年末からある疑惑が付きまとっています。
それはブログに載せたロールパンが、明らかに既製品なにもかかわらず「自分で作った」と言い張っているのです。

ほんの数ヶ月の主張ならまだ分かるのですが、その期間は9年にも及んで往生際の悪い事この上ないのです。

そんな住谷杏奈が2017年1月21日放送の「有吉反省会」に出演し

ブログに「バターロールを手作りました」とアップしたんですが、実はヤマザキのバターロールだったんです。

と、今更ながら真相告白したのです。

ブログに載せたロールパン画像

事の発端は、2007年12月7日に自身のブログにて

今日は、早くに目が覚めたのでバターロールを作りました!!!
今回は、溶き卵もばっちり塗って

という文章とともに、自分で作ったとされる下記バターロール画像を掲載したのです。
sumitani-annna-bread-roll_01

さらに翌日12月8日には

昨日焼いたバターロールを卵ロール・ツナロールに変身させてみました

と、下記画像を掲載したのです。
sumitani-annna-bread-roll_02

このようにあくまでバターロールは手作りだと主張したのです。
その後

「正直に言っちゃった方が楽ですよ。」
「私、パン作り大好きなんです。」
「買ってきたものだって認めろよ。」
「結構頻繁に作っているんです。」

と、ブログ閲覧者との平行線といえるやりとりは続き、気付けば9年の歳月が流れていたのでした。

有吉反省会で真相告白!嘘を付いた心情を吐露

この日の有吉反省会に出演した住谷杏奈は

(HGとの交際を報道された2006年当時は)秋葉原で20人くらいしかお客さんが来ない、地下に潜りすぎて誰も名前を知らないZ級アイドルだったんです。

と語りました。
それが一転したのが、フライデー2006年3月17日号でのHGとの熱愛スクープだったのです。
その報道によって

誰だこいつ?売名行為だ、って言われて反発してた20代前半だったんです。
それで凄いところ見せてやろうと思って、毎朝主人のためにパン作ってるんだぞ、という事でコンビニでヤマザキのロールパンを…

と、ブログでヤマザキ製バターロールを載せた経緯・理由を暴露し、スタジオは大爆笑となったのです。

「HG嫁 偽りのパン」と掲載される

このロールパン事件が当時どのくらい炎上したのか、有吉弘行に質問された住谷杏奈は

次の週に女性週刊誌に
「HG嫁、ブログに偽りのパンを載せる」
と掲載され、記事中でパンのプロフェッショナルと名乗る人物が
「これはヤマザキのオーブンでしか焼けないバターロールですね」
と検証していて、バレたなと思いました。

と語りました。
ここまでされたのに認めたり謝ったりしなかった理由は

何か弱みを握られたくなかった。

と反発してた時期ならではの気持ちだったという事です。

HGも知っていた

前出のバターロール画像について、
「小さい画像だから、大丈夫(バレない)だろうなと思って掲載した。」
と語った住谷杏奈ですが、旦那様のHGはブログに載せたバターロールが偽者だと知っていたのです。

なぜなら、杏奈がヤマザキの青い袋からバターロールを出すその場を見ていたのです。
炎上した後HGは一言
「やっちゃったね」
と杏奈に言ったのでした。

杏奈はバターロールを作れる

ただし杏奈はパン教室に通い、美味しいロールパンを作る事ができるのです。
おそらくブログ炎上事件の後に努力したのでしょう。

何せ杏奈はHGが大怪我をして一家が経済的にピンチになった時に、立て直した事があるくらいですので、やればできる人なのです。
詳しくは
レイザーラモンHGの嫁・住谷杏奈が石鹸販売の仕事で年商5億円稼いだ方法がナイナイアンサーで明かされた
をご覧くださいませ。

ピックアップ記事

PAGE TOP