エンタメ

元SMAP中居正広がジャニーズ事務所を退社しない理由!香取慎吾 稲垣吾郎 草なぎ剛は飯島三智と合流か?

「SMAPは昨年2016年末に解散したけど、メンバーはまだジャニーズ事務所に残ってたな。」
多くの人はSMAPが解散した事によって、木村拓哉以外の4人のメンバーがジャニーズ事務所を退社したと錯覚した感がありますが、契約は2017年9月8日まで残っているのです。

その4人のメンバーのうち、中居正広以外の3人(香取慎吾 稲垣吾郎 草なぎ剛)は9月8日の契約満了をもって退所すると、6月18日にジャニーズ事務所が発表したのです。

そうなると中居正広が残留する理由が気になるのですが、おそらく独立する3人を守るためにジャニーズ事務所に残るようなのです。

ジャニー喜多川がファックスで3人にエール

ジャニーズ事務所が各マスコミに向けて6月18日に「専属マネージメント契約終了のご報告」と題したファックスを送りました。
その名の通り、香取慎吾 稲垣吾郎 草なぎ剛の3人が退社する事を報告したのです。

ファックス内容の半分は、ジャニー喜多川氏によるSMAPへの温かいエールが占めており、その内容は次のようになります。


時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3名より申し入れを受け、2017年9月8日契約期間満了に伴い、3名とのマネージメント業務委託契約を終了することとなりましたのでご報告申し上げます。
1991年より26年間、SMAPメンバーとして、又個人活動におきましても沢山の皆様のご支援、ご声援を賜りましたことを心より御礼申し上げます。

「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個人であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。
この度3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも、又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。
長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。また
SMAP(SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は
5人を応援してくださってきたファンの方々の名前として
(S)すばらしい
(M)MEMORIES
(A)ありがとう
(P)POWER
と表現しました。これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です。
ジャニー喜多川」

契約期間満了となる2017年9月8日までの間は引き続き弊社にてマネージメントを担当致します。以降の活動につきましては、詳細固まり次第3名それぞれより報告させていただく事になるかと存じます。別々の道を歩むことにはなりますが、今後とも稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾を、そして弊社所属タレントへご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。

敬具
2017年6月18日
株式会社ジャニーズ事務所


 このように去ってゆく3人を含め、自らが名付け親となったSMAPに対する愛が感じられる文面となっているのでした。

稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾の3人が、6月1日に契約終了を申し出る

6月19日付けのニッカンスポーツによると、6月1日に稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人がそろってジャニーズ事務所関係者と都内で面談し、9月のまでの契約をもって終了したいと申し出てきたそうなのです。

この申し出を受けたジャニーズ事務所は6月18日に役員協議を行い、3人の独立を認めたのです。
そしてその当日に、前述のファックスをマスコミ各社に流したのです。

ではこの3人は今後どうするかというと、敏腕の元マネージャー飯島三智女史と合流して芸能活動を続けていく可能性が高いのです。
飯島三智の2017年現在は「芸能界とは無関係」と週刊文春記事全文より判明したが
で紹介したように、飯島三智は2017年現在中国系のビジネスを行いつつ、芸能関係者ともコンタクトを取っているのです。

独立する稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人の所属先として、手を挙げる事務所はまず無いでしょう。
そして3人も今更別の事務所で活動するなら、若き頃から苦楽をを共にしてきた飯島三智と一緒に活動していきたいはずです。

飯島三智と合流する可能性の根拠としては、同誌によるとかつて飯島三智の元でスタッフとして働いていた人達が続々とジャニーズ事務所を退社しているとの事です。
なので、そういったメンバーで基盤を固めて再出発する可能性は大でしょう。

中居正広が残留する理由は?

「独立を画策していた中居正広はなぜジャニーズ事務所に残留するの?」
これは皆が思う疑問でしょう。

しかし中居正広は元々、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人とは違い、フラットで中立的な立場だった事は有名です。
その3人が独立をしたいと決めたから、それに追随した形となったわけです。

できる事ならSMAPを存続させたかった、ジャニーズ事務所から独立するなら5人で一緒に、という考えだったのです。

なのでSMAPが解散してしまった以上、決してジャニーズ事務所から独立する合理的な理由が無いのは至極当然といえましょう。

またSMAPが昨年2016年大晦日をもって解散する事が決まった後の、中居正広の吹っ切れたようなMCでの快進撃ぶりを見るに、決して飯島三智に頼って芸能活動をしていかなくてもやっていけるだけの力量があるのは明確です。

そしてジャニーズ事務所を退社して独立した稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が「干されない」ように、ジャニーズ事務所との間に入って潤滑油的なポジションを担うとも言われているのです。

5者5様な選択

こうしてみると、まさに5人がそれぞれのキャラクターに合った選択をしているのが分かります。

木村拓哉は自分をここまでスターダムに押し上げてくれたジャニーズ事務所・ジャニー喜多川への恩義を忘れず。

そのキャラクターや振る舞いとは違い、確固たる自身を持っている稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人はジャニーズ事務所という安泰を捨ててまでも独立。

そしてMCぶりからも伺える器用さを持っている中居正広は、独立した3人及び現在自分のために働いてくれているスタッフが不安定にならないように残留する。

まだまだこの5人からは目が離せそうもありません。



ピックアップ記事

PAGE TOP