エンタメ

小林悠の退社理由は体調不良だが熱愛報道後には「やめません」と宣言していた

TBSアナウンサーの小林悠(こばやしはるか)さんが、2016 年3月4日(金)に同局を退社しました。

退社理由を一言で言うと「体調不良」とのことです。
退社日は金曜日なので、自身が毎週金曜日にラジオでパーソナリティを務める「たまむすび」も欠席しました。
加えて前回の2月26日(金)の放送も体調不良で休みをとっていたのです。

こういった経緯から、一見体調不良という理由は本当かと思われるのですがそうではありません。

2月1日発売の「週刊ポスト」にて熱愛がスクープされてた小林悠アナですが、2月5日(金)放送の「たまむすび」では、はっきりと

「やめません」

と宣言しているのです。

色々と憶測が飛ぶ小林悠アナの退社理由について迫ってみましょう。

小林悠プロフィール

  • 生年月日:1985年9月26日
  • アメリカ人の父親とのハーフ
  • 身長166cm
  • お茶ノ水女子大学在学中に、セントフォースにてフリーアナウンサーとして活動。
  • 2010年4月:TBS入社
  • 2016年3月28日から「NEWS23」に出演予定だった

テレビ局の会社員としての女子アナからセントフォースのフリーアナになるケースは多々ありますが、小林アナの場合は逆ですね
でもこれは大学生時代のアルバイト感覚でしょうから、社会人となると大企業の社員としての安定した給与や待遇を求めるのは至極当然でしょう。

熱愛が報じられた彼氏は?

冒頭で述べた様に、週刊ポストで熱愛が報じられます。
お相手の男性は
「IT企業を設立した起業家です。家賃80万ほどのマンションに住む資産家だと聞いています」
という青年実業家。

1月中旬に六本木の高級ホテルに現れた2人は、高層階にあるバーラウンジで横並びに座りました。
そして男性が小林アナの肩に手を回して耳元でささやいては笑いあう楽しい時間を過ごしたのです。

男性とのツーショット画像は こちら です。
身長166cmを誇る小林アナと比較するに、高身長で格好良さそうなのが分かりますね。

熱愛を「たまむすび」でイジられるも笑い飛ばす余裕

2月1日発売の週刊ポストにより熱愛スクープが発覚した4日後の2月5日。
生放送のラジオ「たまむすび」にいつも通りに出演した小林アナは、玉袋筋太郎さんに

自転車にも乗れないのにマイバッハに乗るなよ

といった感じでイジられます。
マイバッハとは、熱愛が報じられた彼氏が乗っている高級車ブランドの事です。
そういたイジりに対して終始楽しげに応えていた小林悠アナなのでした。

そしてセレブと交際する事によって当然寿退社が噂されるでしょうが、その事については

やめません

ときっぱりと否定しました。

とても体調不良で退社する様には思えない様子だったのです。

「たまむすび」を休み、急遽退社へ

2月5日の段階ではそんなに楽しそうだったのに、突如体調不良で2月26日のたまむすびを休みます。

そして1週間後の3月4日に、健康上の理由で急遽退社発表したのです。
当然その日が放送日だった「たまむすび」にも出演しませんでした。

毎週の様に聴いているリスナーやファンの方は、あたかも知人のお姉さんといった感覚を持っているはずですので、是非一言何かご挨拶が欲しかったはずです。
そういった事は一切なかったわけです。

体調不良ではないという根拠

もし体調不良というのなら、なおさら退社はしないと思います。
理由は言わずもがな、大企業ほど福利厚生がしっかりとしている所はありません。

もし全治何ヶ月もかかる重病を負ったとしても、雇用は確保されますし、その間の給与も心配ありません。
これが零細企業の場合だと、アットホームゆえ温情でクビになる事はなかったとしても、その間の給料はとても出せません。

また、少人数で業務を回しているゆえに、1人でも抜けたら正常に業務が回らなくなる可能性大です。
ゆえに新しい人材を入れ、長期間休んでいる社員に対しては退職勧告もありえます。

体調不良だとするなら、絶対に退社はしないはずです。
小林アナももう30歳ですので、そういった事は重々承知しているはずです。

また、3月4日の「たまむすび」放送内で、玉袋筋太郎さんが、愛情たっぷりに小林アナの事を
「バカヤロウ」
と言っています。

体の調子が悪い人に対してその様な罵倒をするはずはないでしょうから。

寿退社でもない

もし前述のセレブ男性と結婚するとなるなら、それはめでたい事ですから円満退社になるはずです。

上司や同僚だって、結婚を機に退職する人に対して冷たい態度等するはずがありません。
皆「おめでとう。お幸せに」
と言ってくれるはずです。

急遽逃げる様に退社する必要はありません。

真の退社理由は?

そうなると退社理由に、何か黒いものを感じます。

暴力団関係者と何かあったのかなと勘ぐってしまいます。
実際暴力団関係者との交流で身が危うくなった島田紳助さんは、自ら芸能界を引退して逃げ切りました。

芸能関係の組織というのは、重大な問題になる前にクビを切り、火の粉が飛んでこないようにしますし。

最近では、アイドルの高部あいの逮捕を受け、所属事務所が即効で首を切って解雇しています。

小林アナにも近々何か重大な発表があるのは間違いないでしょう。

ピックアップ記事

  1. yasumura-immorality
  2. ototake-hirotada-wide-na-show
  3. smap-dissolution-newest
  4. akiyama-chieko-son
  5. fuji-tv-connections
  6. nitta-eri-popularity
  7. hamamatsu-katou
  8. nagai-riko-high-school
  9. hamano-kenta-wife-agatha
  10. kobayashi-mao-pregnancy
PAGE TOP