エンタメ

川谷絵音は8月現在 以前の状態に戻り離婚後の独身生活謳歌中が週刊女性記事全文より判明

kawatani-enon-currently

不倫騒動に揺れる本年2016年の芸能界ですが、その中でも口火を切り最も長きに渡って話題を提供し続けてきたといえば、ゲスの極み乙女。の川谷絵音(かわたにえのん)とベッキーの件でしょう。

ベッキーはその後5月13日の「金スマ」で一時的に復帰するも、その後は完全に表舞台から姿を消しました。

それに対し川谷絵音は8月現在、すっかり以前の状態に戻っている事が、8月30日発売の「週刊女性2016年9月13日号」の記事全文から判明しましたので、迫ってみたいと思います。

8月現在miwa似の20代美女と謳歌中

8月下旬のとある深夜に、世田谷区の三軒茶屋にあるダーツバー「P」で、川谷絵音がお店を貸しきりmiwa似の20代美女と、朝6時まで宴を繰り広げました。

その数日後には再び「P」で、今度は貸切ではなく普通のお客がいる状態で再びmiwa似女性とエンジョイし、川谷のタワーマンションへとタクシーで向かったのです。

タクシーから降りた2人を週刊女性記者が直撃した内容というのは、前日29日の夕方にアップされたネットニュースの通りです。

新しい恋人と思わしきmiwa似女性について聞くと、笑顔をのぞかせながら質問に答えてくれたのです。
そして最後には記者の方に対し
「わざわざすみません。ありがとうございます。」
と礼儀正しく一礼をし、女性と一緒にタワーマンションへと入っていったのです。

決して女性との関係を誤魔化したり取り繕ったりする事はなかったのです。

5月に離婚をし、元通りになった川谷絵音

ベッキーが川谷絵音の嫁に対面謝罪をしたのが5月2日。
その時川谷嫁は最後に
「がんばってくださいね。私も頑張ります。」
とベッキーに声をかけて退室したのです。
この悟り切った振る舞いの理由というのは、実はその日に離婚が成立していたからだったのです。

この事については
川谷絵音の嫁の抗議文内容全文からベッキー側の言動にいかに傷ついていたかが分かる
をご覧くださいませ。

その離婚から3ヶ月以上が経った8月現在の川谷の事を、とあるワイドショースタッフが

5月に離婚が成立した川谷さんは、すっかり以前の状態に戻っていますよ。
何の制約もない独身生活を謳歌しているんじゃないでしょうか。

と、今号にて語りました。

ベッキーの事を気遣う川谷絵音

アーティストの川谷と、好感度が売りのベッキーとでは不倫のダメージが桁違いです。

皮肉な事に不倫のおかげでバンドの知名度が格段に上がり誰もが知るアーティストとなり、アルバム「両成敗」は発売初週でオリコン1位、全国ツアーチケットも完売したゲスの極み乙女。に対し、今なお表舞台から遠ざかっているベッキー。

川谷さんはベッキーさんが出たテレビを見ていたようです。
彼女が泣いている様子を見て
「つらいんだろうな」と心配していたと聞きました。
早く復帰してほしいと思っているんでしょう。

とレコード会社関係者が語りました。

これだけの大騒動を乗り越え、一皮も二皮もむけた現在の川谷絵音の姿が週刊女性によってスクープされたのでした。



ピックアップ記事

  1. masuzoe-bunshun3rd
  2. furutachi-son-yuuichirou
  3. mosquito-termination
  4. yozawa-tsubasa-girlfriend
  5. yokosawa-natsuko-boyfriend
  6. takahata-yuuya-girlfriend
  7. aoki-munetaka-itou-takashi
PAGE TOP