エンタメ

香取慎吾は彼女と結婚して子供がいるのではと週刊文春全文より判明

解散したSMAPの元メンバー香取慎吾(かとりしんご)と、2歳年上の彼女A子さんとの熱愛が文春オンラインで発表されたので、早速週刊文春を購入しました。
謎の少年と一緒にいるところもスクープされているらしく、子供ではないかともっぱらの噂なのです。

4月6日発売の「週刊文春2017年4月13日号」の記事全文を拝読した結果、どうやらA子さんとは彼女・彼氏というスタンスどころかもはや結婚していて、そして謎の少年は2人の子供としか考えられないのです。

「彼女との熱愛が始めて報じられたのは20年前の1997年

今回の文春の報道を受け多くの人が「SMAP解散したから香取慎吾もついに女性と交際を始めて結婚か?」と思ったかもしれません。
とはいえ今年1月31日に40歳になった香取のお相手女性が2歳年上との事については、やや腑に落ちないものがありました。

しかしA子さんとの交際が始めて報道されたのは20年前にもさかのぼるのです。
「Friday1997年1月10・17日号」において「熱撮スクープ!SMAP香取慎吾が年上美女と週一泊のマジ」と題されたスクープで、A子さんとお泊りする関係だというのが報じられたのです。

この時香取は20歳になる直前、若干19歳の若さだったのです。
その年齢の男子なら、年上女性を好きになるというのも十分納得なのです。

それから5ヶ月後の「フライデー1997年6月6日号」では、香取、香取の両親、香取の弟の合計4人で行ったハワイ旅行にA子さんが同伴した事が報じられ「婚前旅行」かとも言われたのでした。

同年夏に、都内のマンションのペントハウスにてA子さんとの同棲がスタートとなります。
当時飛ぶ鳥を落とす勢いのSMAPゆえ、高級ペントハウスでの同棲とうのも、至極当然なのでしょう。

彼女はアイドルの卵。報道時点で交際開始から2年が経っていた

前述のフライデーでの交際スクープでは、A子さんのマンションに通う香取の姿が掲載されました。
そして笑っていいとも!に出演するために、そのマンションから新宿のスタジオアルタに直行する事もあったのです。

当時のA子さんは一般の会社に勤務しながら、歌やダンスのレッスンを行いデビューを夢見る、アイドルの卵だったのです。

当時を知る芸能関係者によると
「2人の馴れ初めは分かりませんが、報道の時点で交際から2年は経っていた」
との事です。

1994年9月発売の「がんばりましょう」のヒットでSMAPは大ブレイクした記憶があるのですが、その直後くらいからという計算になります。
当時香取は17歳だったので、A子さんは19歳だったのでしょう。

1998年に一軒家を購入して同棲開始

婚前旅行かと言われたハワイ旅行から約1年が経過した1998年6月、香取慎吾は神奈川県横浜市鶴見区に一軒家を購入したのです。

近隣住民の方は当時の事を覚えていて

何度か慎吾さんと奥さんらしき人が車で出入りするところを見かけました。
2人とも帽子を深く被り、いつもコソコソしていました。
顔を伏せるようにして歩いていて何だか可哀想でした。

と、都心から少し離れた郊外で人知れぬように同棲していた様を文春記者に話してくれたのです。

この一軒家で同棲を開始してからA子さんは、香取の両親が横浜市内で経営する雑貨店で働き出したのです。

この地での2人の同棲は、2005年までの7年間に及んだのでした。
木村拓哉が結婚し、2人の子供をさずかった時も、この場所で2人で住んでいた事になるのです。

2005年に子供ができたとの噂が立ち、都心に引っ越す

ではなぜこの一軒家での同棲が2005年までだったかというと、それには理由があるのです。

2005年頃に「香取慎吾に子供ができた」という噂が立ち、鶴見生活の終盤ではA子さんが子供を連れているとの目撃情報があったのです。

おそらく2人に子供ができたのでしょうが、一軒家ではマスコミの目が届かないように子育てをするのも限界があるので、セキュリティーが万全な都内のマンションへと引っ越したのでした。
当時のマスコミは何としても情報を掴もうと取材を試みましたが、結局どこも情報を掴めないまま風化していったのでした。

A子さんの目撃情報は2006年が最後だった

しかし引越し先のマンションで、思わぬ子供の影がちらつくのでした。
不動産関係者によると

香取さんの部屋の下の住人の方から、上の階の子供の足音がうるさいとの苦情がありました。
香取さんと一緒に住んでいた女性からは「友人の子供が来ていてごめんなさい」とだけ説明がありました。

との事です。

「一緒に住んでいた女性」とはA子さんの事なのは間違いないはずです。
そしておそらく友達の子供ではなく、2人の子供なのでしょう。

1回や2回くらい足音がしたからといって、苦情を言うという事は通常ありえません。
つまり日常的にうるさい足音がしていたという事で、そうなると友達の子供ではなく、おそらく2人の子供なのでしょう。

そして「週間女性2006年8月15日号」では、A子さんが香取の実家を訪れて花火大会を楽しむ姿が掲載されました。

しかしこれがA子さんがマスコミに姿を撮られた最後の機会となり、謎の少年についても報道される事もなく、約10年が経過するのです。

2016年3月、ハワイを訪れた3人

10年近くが経過した2016年1月には、SMAPの独立がジャニーズ事務所によって制圧されました。
それから2ヶ月が経った3月末に、香取慎吾がハワイで少年と歩いている姿がツイッターに上げられ、一部で話題となったのです。

少年の見た目は小学生か中学生くらいで、2人は楽しそうに話をしていたのです。

そして今回週刊文春が現地を取材したところ、そのハワイの件は、香取と少年だけではなくA子さんも同行していた事が判明したのです。
現地の目撃者によると

昨年(2016年)の3月にシンゴはガールフレンドと子供と一緒で、家族そのものだったよ。
3人でビーチ沿いのレストランで名物のロールパンケーキを食べていた。

と、家族さながらの様子だったのでした。

2017年2月下旬にA子さんとデート

そして今年2017年2月下旬の夜、広尾のカフェダイニングにて、2人の女性と一緒にご機嫌にくつろぐ香取慎吾の姿を文春記者が捕らえました。

店から出ると、愛犬の入ったキャリーバッグを左手に持った香取は、愛車の黒のポルシェ・カイエンの後部座席へ、そして女性2人が運転席と助手席へと乗り込みました。
運転席に乗り込んだ女性は手馴れた手つきでエンジンをかけたのですが、この女性こそがA子さんだったのです。

前回マスコミが捕らえたのは2006年8月なので、実に10年以上ぶりとなる「幻の女性」なのです。
助手席の女性を最寄り駅で降ろすと、2人は港区にある香取のマンションの地下駐車場へと入っていったのでした。

2017年3月5日に少年と東京ドームシティへ

それから2週間後の3月5日19時頃、香取の自宅マンションからポルシェが出てきたのですが、助手席に乗っていたのはA子さんではなく、前述のツイッターにアップされた少年だったのです。

2人が向かったのは東京ドームシティアトラクションズで、日曜夜ゆえに客の入りはまばらだったのです。
「サンダードルフィンに乗りたい」という少年のリクエストに香取は微笑み頷きました。
サンダードルフィンが時速130kmで駆け抜けるタイミングで2人は絶叫し、降りた後は少年は興奮した様子で香取に話しかけていたのです。

次は10m以上の高さから水中にダイブする「ワンダードロップ」に乗り、最後にゲームセンターで楽しみ、少年は名残惜しそうに駐車場から帰路へとついたのでした。

2017年3月16日、文春取材にノーコメント

それから11日後の3月16日17時過ぎに、香取のマンションからポルシェが出てきて走り出します。
後部座席にはA子さんが乗っています。

渋谷区の路上で停車した際に文春記者が直撃しました。

「後ろの方はA子さんですよね?」
「ご結婚は?」
「遊園地に行った少年はどなたですか?お子さんでは?」

といった質問に全てノーコメントを貫き、軽く会釈をしてその場を去ったのでした。

この直撃時の画像は こちら になります。
香取はただ前を真っ直ぐ見つめ、そしてA子さんは顔を伏せていたのでした。

香取家にいない子だが、子供の頃の慎吾そっくり

週刊文春記事全文を軽くまとめると、以上のようになります。

香取慎吾の本当の子供かという決定的な証拠はありません。
そして結婚しているかどうかも不明なのです。

しかし状況証拠からして、結婚していて子供がいる事は間違いないのではないでしょうか。

香取の子供好きというか子供の扱いが上手いのは見ていてよく分かるのですが、自身が子供を持っていると考えれば至極妥当なのです。

そして香取の親族の方に、東京ドームシティで撮った少年の写真を見せると

香取家にこんな顔の子はいないはずです。
しかし写真を見て驚いています。
慎吾の子供の頃にそっくりですよ。

との言質が取れているのです。

天真爛漫なキャラが売りだった香取のSMAP人生の大半は、結婚生活そして子供との生活だったのかもしれません。

そしてSMAPブレイク後の20年以上、彼女という存在があった香取慎吾を見てきたので、A子さんの事も決して知らない人ではないと錯覚してしまうのです。



ピックアップ記事

PAGE TOP