エンタメ

柏木由紀のすっぴんは化け物みたいとAKBINGOで西野未姫から酷評される

kashiwagi-yuki-no-make-up

25歳となり、AKB48グループの中でもお姉さんポジションになったゆきりんこと柏木由紀(かしわぎゆき)さん。
年齢が高くなると気を使ってもらえるようになるのと同時に、どうしてもイジられやすくもなります。

2016年9月21日放送の「AKBINGO!」では渡辺麻友派と柏木由紀派に分かれ、どちらが優れた最強のアイドルなのか徹底討論を行いました。
討論では、渡辺のすっぴんの可愛さが絶賛されたのですが、それに対し柏木のすっぴんは化け物と酷評されたのです。

渡辺麻友のスッピンはかわいい

倉野尾成美がまゆゆと舞台挨拶で一緒だった時、楽屋でのまゆゆは朝早くで眠そうだったのですが、本番は一つ一つのコメントがしっかりしていて、疲れていても本番で切り替えができていたと発言。
しかも、まゆゆのスッピンはかわいくて見とれてしまったと言ったのです。

その発言がまるで前振りであるかのごとく、柏木由紀派チームのメンバー全員から
「ゆきりんさんのすっぴんも可愛い」
とやんやの応戦があり、
「まるで白米みたいです」
と、褒めてるのだか落としてるのだか微妙な応援がなされ、場は笑いに包まれたのでした。

柏木由紀のすっぴんはバケモノと暴露

その直後、渡辺麻友派チームの西野未姫が、柏木由紀のすっぴんを
「すごいたまげた感じ」
と表現し、柏木チームからブーイングの嵐となりました。

柏木由紀派チームは悪口を言うのはダメだと反論したのですが、西野未姫はひるまず、うちの渡辺麻友はすっぴんも変わらないし、真っ白なキラキラオーラを放っていると自信満々の発言が飛び出しました。

西野未姫からは、柏木由紀と舞台を一緒にしていて、柏木由紀はメイクが長いとかすっぴんがすごいとか聞いていたが、やっぱりアイドルだしそんなにすっぴんがヤバイ人なんていないだろうと思っていたと、これまたコテコテの前振り的 な発言があり、その直後

けれど朝、柏木由紀が来たら、すごいバケモノみたいだった!

といきなりの化け物発言をしたのです。
スタジオは笑いとゆきりんチームからのクレームに包まれ、大いに盛り上がったのでした。

番組ではゆきりんの周りへの気遣いエピソードもキチンと紹介され、さすがお姉さんポジションだなと感心したものです。
とはいえ、すっぴんを化け物扱いされても場を盛り上げなければならないとは、2010年代のアイドル戦国時代を生きるアイドル達は大変なのです。

ピックアップ記事

  1. ariyoshi-fox_original
  2. kojima-haruna-graduation
  3. utada-hikaru-currently2016
  4. kikuchi-ami-fat
  5. natsuki-shizuko
  6. kashiwagi-yuki-no-make-up
  7. m-station20160919-order
  8. umemiya-anna-daughter-separation
  9. elastane-effect
PAGE TOP