エンタメ

石川亜沙美がRyojiを略奪して結婚したと言われる根拠は離婚1ヶ月で都合よく知り合った事か

身長180cm、ヒールを履けば190cmオーバーのモデル 石川亜沙美(いしかわあさみ)さん。
旦那はケツメイシのボーカルのRyojiさん。

結婚後には男の子という子宝に恵まれた2人ですが、交際に発展した経緯というのには少し黒い噂があるのです。

それは略奪愛ではないかという事なのです。
2人の結婚は、不倫からの略奪と言われているのです。
そう思う状況的証拠は十分ありますので、その真相に迫ってみましょう。

2度の結婚と離婚歴があったRyoji

あのケツメイシのボーカルゆえに、Ryojiはモテモテのプレイボーイと簡単に想像する事ができます。
石川亜沙美と結婚する前に2度の結婚と離婚歴があります。
2度目の離婚となったのが2004年8月です。

そのわずか1ヶ月後の9月に、共通の知人の紹介で石川亜沙美と出会いました。
さらに1ヶ月後の10月に交際開始となったのです。

これが2人の馴れ初めなのですが、どう考えても無理があります。
離婚というのは非常にエネルギーを消耗します。
離婚した直後は「もう恋なんてしない」と思ってもおかしくありません。

それが当時全盛期で忙しいRyojiがわずか1ヶ月後に都合良く石川と出会い、そしてさらに1ヶ月後には交際を開始させているのです。
これが不倫からの略奪と言われている主な根拠です。

本当のなれそめは?

2人のなれそめに関して、あるモデルの証言があります。

Ryojiが2度目の離婚をする約5ヶ月前である2004年3月に、クラブで2人は知り合ったはずです。
当時26歳の石川にも彼氏がいたのですが、Ryojiと出会った後は彼氏とはばっさりと別れた。
つまりふったわけです。

このように石川の熱心なアプローチと言われているのです。
なぜそこまで熱を上げたかというと、石川は実はケツメイシの大ファンだったのです。
頻繁にファンレターを送っていたのは事実です。

若い時期にミュージシャンに熱を上げるのは、誰でもある事だと思いますが、その憧れのミュージシャンに会えたら現在の恋人を捨てるという気持ちは分からなくもありません。

結婚から離婚へ

2人は2006年7月13日に無事結婚となりました。
その時点で妊娠しており、デキ婚だったのです。
そして翌年2007年1月には無事元気な男の子を出産しました。

その後は色々紆余曲折もあったことでしょう。
離婚していた事が、2016年2月26日に発覚しました。
知人によりますと、実際に離婚したのは前年2015年9月だったそうです。

冒頭では「旦那はケツメイシのボーカルのRyojiさん」
と書きましたが「元旦那」というのが正解になります。

離婚理由は何となく分かります。

当初は当然石川の方がが入れ込んでいたでしょう。
何せ憧れの年上のミュージシャンと付き合えたわけですから。

でも現物(?)を目の当たりにすると、憧れの人といえど、普通の男性であり普通のおじさんだったりするものです。
なまじ社会的地位がある分、何か思い上がった思想があったりした可能性も否定できません。

そういった現実を見せ付けられ、段々とすれ違いが多くなったのが離婚原因かもしれません。

ピックアップ記事

  1. koide-hiromi-currently
  2. fujii-fumiya-firlfriend-wife
  3. yozawa-tsubasa-girlfriend
  4. hamasaki-ayumi-husband
  5. fujimori-girlfriend2016
  6. ryuucheru-higa-chiharu
  7. mutou-tomu-speech2016
  8. ototake-hitomi-comment
  9. fuji-tv-connections
  10. itou-ayako-boyfriend-chihara
PAGE TOP