エンタメ

ヒロシ&キーボーの山田喜代子の逮捕理由はW介護の疲れと爆報フライデーから垣間見える

hiroshi-yamada-kiyoko

「3年目の浮気」が大ヒットし定番デュエットソングとなったヒロシ&キーボーの山田喜代子(やまだきよこ)が万引きの疑いで2016年7月25日に逮捕されてしましました。

この逮捕報道をうけ、元相棒だった黒沢博(くろさわひろし)さんは
「去年テレビ番組で再会した時に親の介護をしているという事を知りました。心労で突発的にしてしまったのでは。」
と擁護するように語りました。

テレビ番組で再会したというのは、2015年1月16日放送の「爆報THEフライデー」であり、番組内では山田喜代子が高齢のご両親2人をW介護している姿が放送されたのです。

脳梗塞で右半身不随となった母親

現在静岡県浜松市に住む山田喜代子の元を爆報フライデースタッフが訪れると、そこは古びた一軒家でした。

チャイムの音で玄関まで迎えに来てくれたキーボーは20代半ば当時と変わらぬ笑顔でしたが、家の中に招き入れられると、キーボーが今置かれている現実を目の当たりにするのです。

82歳となる母親は、2年半前に脳梗塞となり右半身麻痺の状態となっていたのでした。
右手はせいぜい肩の辺りまでしか上がらないのですが、左手で物と掴んだり杖を持ったりして何とか歩く事は可能でし、何より頭はシャキッとしています。

それよりも深刻なのが82歳の父親の方で、2年前に認知症と診断され、キーボーは24時間目が離せない生活を余儀なくされているのです。


認知症で暴力をふるう父親

VTR内で、父親の認知症の状況がいくつか紹介されました。

今日が何月何日か質問されると
「今日?今日は昨日の次の日なんで…。昨日は何日だっけ?」
そして多い時には1日に30回も、今日何日何曜日かという事を聞いてきます。

また、突如ガムテープをちぎってカーペットのゴミを引っ付けるようにを掃除し始め、綺麗にしてくれているのかと思いきや、放っておくと1日中夜寝るまで続けるのです。
何をやっているのと質問しても「分からない」との事です。

それよりも一番問題なのが奥さんへの暴力なのです。
ある日
「俺の靴下どこへやった?」
との質問に
「タンスに入れたって言ったでしょ」
と答えると
「聞いてない!嘘付け」
と、杖を持ってフラフラ歩いていた奥さんを蹴り飛ばしたのです。

それまでは大人しい父だったのに、このように逆ギレするようになった事で、再び暴力を振るわないか不安におびえ、ゆえに24時間両親から目が離せない生活となったのです。

追い詰められたキーボーは
「もうやってられない」
と語り、限界を超えて錯乱状態となり精神安定剤を服用するまでに至ったのです。

以上が爆報道フライデーで紹介されたW介護の現実です。


父親が山田喜代子に暴力を振るい逮捕される

放送から半年も経たない2015年7月2日に、認知症の父親が暴力を振るい傷害の疑いで逮捕されました。
掃除中に口論となり、掃除用具の「水切りワイパー」でキーボーを殴り、左まぶたに切り傷を負わせたのです。

どちらが掃除していたのかは不明です。
普通に考えればキーボーが掃除していたと思うのですが、父親もカーペットの掃除を行うくらいですから何とも言えません。
もう少しずれていれば失明の可能性もあったでしょう。

こんな父親なら刑務所で過ごしてくれたほうたいいと思うくらい、相当鬱憤がたまっていた事が容易に想像する事ができます。

かつて130万枚という昭和時代の基準からすれば大ヒットを飛ばした頃の輝きは、現在独身の山田喜代子にはありませんでした。

このように両親の介護に全てを捧げざるをえない状態になっていたゆえ、当時仲が悪かった事を認めている相棒に対して黒沢博は擁護する発言を行ったのでしょう。

ピックアップ記事

  1. ototake-hirotada-immorality
  2. hiromi-son-showbiz-debut
  3. miyasako-becky-hate
  4. untouchable-shibata-ex-wife
  5. takimoto-miori-leave
  6. ototake-history
  7. fujii-kouki-announcer
  8. masuzoe-bunshun3rd
  9. hiroshi-yamada-kiyoko
  10. takahata-yuuya
PAGE TOP