エンタメ

藤重政孝は現在嫁・子供のためイマカツのカリスマエリアマネージャーとして活躍中

fujishige-masataka-currently

1990年代をメインに歌手活動や俳優として活躍した藤重政孝(ふじしげまさたか)さん。
長身・イケメン・甘い声と3拍子揃っていたタレントだったのですが、近年はメディアで見かける機会が減っていました。

そんな藤重政孝が2016年7月15日の「爆報!THEフライデー」に出演し、現在は嫁さんや子供を養うために、とんかつ「イマカツ」等のエリアマネージャーとして勤務している事が放送されました。

イマカツのすきやばし店でとんかつを店頭販売

その日の爆報フライデーで、銀座にある「東急プラザ銀座」地下2階で
「いらっしゃいませ。ご試食いかがでしょうか」
と、甘い声でとんかつを店頭販売する男性が放送されました。

その男性こそが41歳となった藤重政孝であり、顔にかかったモザイクが取られると、渋みを増したダンディーな現在のルックスが確認できました。
藤重政孝は今、このイマカツすきやばし店で店頭販売を行う事を主な生業としていたのでした。

その甘いマスクと甘い声で購入に来た女性に試食を勧めると、わずか5分で4人もの人達が購入したのでした。
銀座のデパ地下に来る女性が思わず購入してしまう接客スキルとイケメンパワーなのです。

嫁・子供のために定期的な収入が必要

今現在、こうしてイマカツで働いている理由をVTRの中でこう語ってくれました。

家庭を思えば、定期的な収入は絶対に必要だと思う

藤重政孝は2009年に結婚し、現在は2児の父親だったのです。
VTR中で息子さんとの写真が流されたので、男の子が1人いる事は確認できました。
もう1人が息子さんなのか娘さんなのかは不明です。

頑張りが認められた藤重政孝は、イマカツ5店舗と六本木にあるラウンジバーという合計6店舗を任せられ、全店舗のスタッフ採用の決定権を持つエリアマネージャーの座にまで登りつめたのでした。

ミュージシャンとしても活動中

元々は歌手としてデビューした藤重政孝ゆえ、現在もそちらの仕事も行っています。
VTRの中ではパソコンの前でギターを弾きながら、携帯アプリの音楽制作を行う仕事ぶりが放送されました。

家庭のための定期的な収入がエリアマネージャーとしての仕事であり、音楽活動がそれとは別の収入源といったところなのでしょうか。
現代のインフラを利用し、時間を最大限に使った効率の良い収入確保の手法なのです。

若い頃は痩身で今見れば少々頼りないボディーでしたが、現在はおそらくウエイトトレーニングをしてるのでしょうか、腕が太くなっていました。

若さが最大の武器だった20年前よりも今の方がルックス的にも頼りがいがあり、奥さんや子供さんも安心な事でしょう。

そしてこの日の放送の影響によって、イマカツに大勢の女性達が訪れる姿を容易に想像する事ができます。

ピックアップ記事

  1. ikkokudou-daughter
  2. kadowaki-mugi-ainouzu
  3. kikuchi-ami-fat
  4. abigail-and-brittany-hensel
  5. oono-satoshi-friday-fabrication
  6. inoue-seika-tokui-yoshimi
  7. mao-blog-kokoro-wrong-diagnosis
  8. becky-return-inoue
  9. terakawa-aya-friday
  10. satou-atsuhiro-nakai
PAGE TOP