エンタメ

フジテレビのコネ入社は藤井弘輝だけじゃない!あの実力者も2世だった

fuji-tv-connections

2016年4月にフジテレビのアナウンサーとして藤井弘輝(ふじいこうき)さんが入社されました。
藤井弘輝さんは、あの元チェッカーズの藤井フミヤさんのご長男でいらっしゃいます。

偉大なる父親の息子という事で、フジテレビへはコネ入社されたと言われるでしょう。
決して口には出さなくても、コネと思われる事は間違いありません。

ただ藤井弘輝だけでなくフジテレビは過去にも数多く、親の七光りともいうべきコネ入社で採用してきたのです。
親子共演によって明らかになっているケースもあれば、あの人も?というケースもあります。

そんなフジテレビへのコネ入社をしたと思われる方々に迫ってみましょう。

高島彩

あのアヤパンこと高島彩は、俳優である故・竜崎勝(りゅうざきかつ)氏の長女だったのです。
竜崎勝は1984年に他界していますので、直接コネを使えたか疑問に思われるかもしれません。

しかし竜崎勝は俳優座の第15期の同期で仲のよかった夏八木勲、地井武男、小野武彦、村井国夫、高橋長英、前田吟とともに「どりいみい7」という俳優事務所を立ち上げた事があります。
その6人はもはや重鎮とも言える存在で発言力も大きいでしょう。

どりいみい7の一員の地井武男さんは末期の頃
「見舞いは家族とどりいみい7だけにしてくれ」
と言っていたくらいですので、この7人の結束は強かったのでしょう。

それゆえ竜崎勝の忘れ形見である高島彩の事が可愛くて、便宜をはかった可能性も否定できません。

ただアヤパンのアナウンス力はダントツに高く、傑出した存在でした。
チャラチャラとした感じも全くなかったですし、例えコネであろうと、正規入社者以上の結果を出した存在だと思います。

高橋真麻

これも説明不要でしょう。
父親の高橋英樹としょっちゅう共演されています。

2013年10月8日よりフジテレビで「有吉弘行のダレトク!?」が放送開始となりました。
MCは有吉弘行、アシスタントは高橋真麻です。

放送開始5日前の10月3日に行われた会見で
「噂やデマを流された困った事は?」
と質問された高橋真麻は
「フジテレビに入社した時にコネだと言われたこと」
と応えたので、すかさず有吉に
「ゴリゴリのコネだろ!」
と突っ込まれたのでした。

高橋真麻はアナウンス力が高く、そして何より明るいのでコネだろうと問題はないでしょう。
ただ、やはり偉大なる父親の加護があるから、周りからの扱いが良いというのは事実でしょう。

陣内太郎

苗字で分かりますね。
俳優としてトレンディードラマで大活躍した陣内孝則の息子さんです。

2011年4月14日に発売された「週刊文春」によると

ツイッターでフジテレビ内の人事や研修内容をツイートしたり
どんな時でも「あの陣内孝則の息子です」とアピールしたりで、煙たがっている上層部もいるらしい

との事です。

永島優美

元サッカー選手で現在はスポーツキャスターとして活躍されている永島昭浩さんの長女です。

ただ父親の永島昭浩さんは滑舌が悪く噛みまくりなのは、知る人の間では有名です。
そのためコネといえるほどの存在か?との疑問はあります。

永島優美には入社時点で彼氏がいた事が報じられました。
ただ、彼氏の扱いが酷過ぎるのでした。
永島優美の彼氏がFLASHで酷評され過ぎて気の毒になる
をよろしければご覧ください。

田淵裕章

これも苗字で分かるパターンです。
あの阪神タイガースの主砲、田淵幸一選手の息子さんです。

御法川雄斗

こちらは番外編です。
TBSへのコネ入社です。

みのもんた氏の本名は御法川法男といいます。
その次男である御法川雄斗は父親のコネでTBSへ勤務していましたが、2013年に窃盗及び窃盗未遂で逮捕されました。

その件に関しては
みのもんたの息子は現在ニッコク勤務だがオヤジが社長退任で居場所がなくなるのではなかろうか
をご覧ください。

コネでも実力があれば問題ないでしょう

実力があるのに入社できなかったり機会を与えてもらえなかったりといったケースは多々ある事でしょう。

特に日本は就職に関しては新卒のカードを逃したら、高待遇の会社への就職は絶望的ですから。
実力がある人物が埋もれてしまっては非常にもったいない。
その様なケースの救済のためにも、コネ入社でよい場合もあると思います。

スマホの普及によりネットの普及が爆発し、入社に関してもコネだの何だのと色々言われる藤井弘輝さんは、ある意味気の毒です。



ピックアップ記事

  1. kawatani-wife-comment
  2. smap-nakai-kimura
  3. kadowaki-mugi-ainouzu
  4. sakajou-miki-pregnancy
  5. yasumura-wife
  6. m-station20160919-order
  7. okazoe-maki-boyfriend
  8. kobayashi-mao-spread-brain
  9. immorality-proof-mail
PAGE TOP