エンタメ

ベッキーの詫び状を4月現在も川谷嫁が受取拒否中なのには感情的な理由があった

becky-letter

川谷絵音との不倫問題で世間を騒がせたタレントのベッキー。
結局何をやっても叩かれるので、4月現在も活動休止中です。

でもただ単に人々が忘れてくれるのを待つためだけに活動休止しているのではなく、7月復帰の目標に向け現在も水面下で動いているのです。

3月時点でのベッキーの動きについては
ベッキー 7月復帰を目論むも川谷絵音が邪魔だと事務所が明かす【3月現在最新情報】
をご覧くださいませ。

そして4月現在は、ベッキーからの詫び状を川谷絵音の嫁が受け取ってくれるのを待っている状態なのです。

ベッキーは自筆の謝罪文を川谷妻に向けて書いていた

週刊文春2016年3月24日号によると、ベッキーは川谷の妻に向けて詫び状を送ったとの事です。

もちろん住所を知るよしもないでしょうし、もし知っていても直接郵送するはずはありません。
謝罪文は、川谷絵音が所属する事務所「スペースシャワー」へと送付しているのです。

同号では川谷絵音に文春記者がインタビューを行った内容が掲載されていて、
「ベッキーからの手紙を奥さんは読んだのでしょうか?」
という質問に対し、川谷は
「僕に対する手紙ではなく奥さんへの手紙なので、それはちょっと分からないです。」
と回答しました。

これは至極当然の回答です。
手紙は信書なので、たとえ配偶者でも勝手に見るわけにはいきません。

ベッキーが手紙を書く理由

ベッキーは共演者や関係者宛てに、100通以上もの謝罪の手紙を出したと言われています。
そして前述の様にそれは川谷の嫁さんにも出したのです。

もちろん迷惑をかけたというの謝罪の気持ちもあるのでしょうが、サンミュージックが描く復帰のシナリオとして、1番の被害者といっても過言ではない川谷の嫁に対して謝罪をしたという結果が欲しいのです。

ただ、同号ではその手紙がスペースシャワーに留まっているのか、それとも奥さんに渡ったのかは不明でした。

川谷絵音の嫁が詫び状の受取を拒否していた

2週間後に発売された「週刊文春2016年4月7日号」で、今だに川谷の奥さんへ謝罪文が届いていないというのが分かりました。
決してスペースシャワーが発送していないのではなく、奥さんが断固受け取る事を拒否しているからです。

ベッキーは川谷の嫁さんに謝罪をしたいという思いが強かったのですが、不倫騒動後は奥さんがご飯もろくに食べられない位の体調不良に陥り、それどころではありませんでした。

そして謝罪を文面ではなく、ベッキー・川谷・嫁の当事者3人が直接会って行うという話が持ち上がりました。
その案を奥さんも何とかギリギリ受け入れたのです。

ところがせっかく嫁さんがOKしたのに、ベッキーサイドが急にその案を断ったのです。

奥さんの立場にしてみれば、嫌な3者面談を頑張って受け入れたのに、相手の勝手な都合で却下となれば怒るのも無理ないでしょう。
それでベッキーからの謝罪の手紙は受け取らないと固く決めたのでしょう。

復帰へのシナリオはどうなるか

多い時で売り上げの3分の1も占めていた売れっ子のベッキーですから、サンミュージックは7月頃に何としても復帰させたい。

ただ、3者面談を断ってしまうという行為が川谷嫁の逆鱗に触れてしまったのです。
これでは奥さんの許しを得たという正当な復帰理由につながりません。

そして川谷絵音は4月現在、奥さんとの離婚協議中で別居している状態であり、ベッキーと奥さんとの橋渡しが出来るポジションでもない。

奥さんの態度が軟化してくれるまで、ひたすら誠意を持って対応するしかないという状態なのでしょう。



ピックアップ記事

  1. gyaru-sone-child
  2. hikaru-genji-notification
  3. takagi-saya-currently-ishigaki
  4. perfume-a-chan-takahashi
  5. higa-chiharu-age
  6. untouchable-shibata-ex-wife
  7. bunshi-cushion
  8. uchino-seiyou
  9. umakoshi-sachiko-gotou
  10. kashiwagi-yuki-no-make-up
PAGE TOP