エンタメ

安藤優子は2人の旦那と略奪婚だったとは何と魔性の女なのだろうか

andou-yuuko-husband

ニュースキャスターとして活躍中の安藤優子(あんどうゆうこ)さん。
かつてフジテレビの報道番組を視聴率1位に復活させた救世主ですが、後述する様に今は相当厳しい立場にいらっしゃいます。

そんな安藤優子さんは、2度の結婚暦があります。
つまり離婚暦が1度あるという事になります。

驚くべきは2回とも、既婚者女性から夫を略奪したのです。
既婚者男性と不倫の末に略奪婚をしたという事になります。

安藤優子プロフィール

  • 生年月日:1958年11月19日
  • 大学生だった1980年にスカウトされ、テレビ朝日の番組「BIG NEWS SHOW いま世界は」でデビュー
  • それ以降は大学を休学をしてメディア出演を続ける
  • どこかのテレビ局の社員だった事はなく、ずっとフリーで活動

1度目の結婚

安藤優子さんの1度目の結婚は31歳だった1989年12月23日になります。
奥さんがいた大手広告代理店勤務の男性と略奪婚をします。

ただ結婚生活は長くは続きませんでした。
3年少々が経った1993年3月に離婚し、1人目の旦那さんとの結婚生活はピリオドを迎えました。


2度目の結婚

後に結婚して2人目の旦那さんとなる男性との交際が始まったのは、1996年です。
交際が発覚したのは随分後の2002年で、週刊誌によって報じられました。

しかし、この男性もまた既婚者であり「人妻」ならぬ「人の夫」だったのです。
長い協議の末にようやく離婚が成立し、2006年12月26日に結婚しました。
2度目も見事な略奪婚だったのです。

2人目の旦那さんはフジテレビプロデューサー

2人目の結婚相手はフジテレビのプロデューサーの堤康一(つつみこういち)氏でした。
簡単なプロフィールは

  • 安藤優子と同じ1958年生まれ。
  • 1982年:慶應義塾大学文学部卒業後を卒業しフジテレビ入社
  • 1995年に「めざましテレビ」でプロデューサー就任
  • 2000年:「スーパーニュース」のチーフプロデューサー就任するや八木亜希子を降板させて安藤優子を抜擢
  • 2015年:株式会社NEXTEP(ネクステップ)社長に就任

 2000年にスーパーニュースの八木亜希子を降板させて安藤優子を抜擢した堤康一氏ですが、前述した様に2002年に安藤優子との交際が発覚した際には、結婚も視野に入れた交際相手だから抜擢したと勘ぐられた事でしょう。


安藤優子のリストラを救った堤康一がいなくなった

安藤優子は2000年4月3日からフジテレビの「FNNスーパーニュース」でメインキャスターを務め、2年後には6年ぶりの視聴率第1位に返り咲かせる事に成功しています。

しかしその後は鼻に付くコメント等で視聴者が離れていきました。

フジテレビはいよいよ安藤優子のリストラに乗り出しました。
しかし2015年3月30日より放送開始となった「直撃LIVE グッディ!」の製作総指揮を旦那の堤康一が務めていたので、放送開始日からメインキャスターとして起用されたのです。
まさに旦那様様なのです。

ところが視聴率は最高でも4%台という散々な数字で1%台になる事も。
その結果を受け、放送開始から3ヶ月も経たない6月に行われた人事異動で、夫の堤康一氏は前述のプロフィールにて述べた様に株式会社NEXTEP(ネクステップ)の代表取締役となったのです。

これはオブラートに包んだ言い方でして、左遷以外の何者でもないでしょう。


いよいよピンチの安藤優子

バックに夫がいたから「直撃LIVE グッディ!」に起用された安藤優子ですが、今は頼りになる夫もいません。
相当肩身の狭い思いをされているのではないでしょうか。

2度の略奪婚、そして八木亜希子を降板させた事等の因果が今になって襲ってきているのかもしれません。
このピンチをいかに乗り切るかが安藤優子の正念場といえましょう。

ピックアップ記事

  1. kobayashi-mao-spread-brain
  2. elastane-effect
  3. masuzoe-youichi-home
  4. ookouchi-nanako-koufuku
  5. kirari-cancer
  6. yokohama-anniversary
  7. becky-letter
  8. ototake-job
  9. ototake-hitomi-comment
PAGE TOP