エンタメ

AKBINGOの新MC・村本大輔の顔面採点にAKBからブーイングの嵐が起こった初回放送

akbingo-new-mc-muramoto

深夜の人気番組「AKBINGO」が放送開始となった2008年10月よりMCを努めていたバッドボーイズが、2016年6月22日の放送をもってMC卒業となり、2代目MCが誰なのかという事が注目されました。

翌週6月29日の放送では、番組終了直前になってカーテンが上がり、新MCとして登場したのはウーマンラッシュアワーの村本大輔(むらもとだいすけ)だったのです。

新MCを待つAKBINGO出演メンバー

この日の放送では、AKBメンバー合計22名がひな壇形式で3列に座った状態で出場していて、新MCはその様子を別室でまだ正体を現さずにモニタリングしていました。

AKBメンバーの席順はいつもと随分と違い、まゆゆや峰岸といった中核メンバーが最後方の3段目にいる等、違和感があったのです。

それもそのはず、今回のひな壇席の席順は新MCが顔の好みで決定したのです。
その事が司会の男性アナから知らされるとメンバー騒然となり、3段目に位置する峰岸みなみ、中西智代梨、小笠原茉由の3人は思わず立ち上がって
「遠い、遠い」とクレームを入れるのでした。

新MCから

「1列目は可愛い、2列目は普通、がつがつと邪魔になりそうなメンバーは3列目に追いやりました」

1列目でもMC側に1番近いところにいる入山杏奈さんは、番組関係ないところでいきたいな

と、モザイクがかかった声での発言があると「サイテー」といった罵声がメンバーから飛んだのです。

村本大輔登場

このようにメンバーにとっては厳しい状態だったのですが、放送開始から25分が経った頃に、カーテンが上がって2代目MC村本大輔が登場しました。
メンバーからは歓声と悲鳴が混ざったような声があがります。

村本はメンバーの前を横断しながら
「50点、40点、20点、50点、30点、20点、25点、36点…」
とメンバーを指差して値踏みをし、MC席に到着すると

2代目MCのウーマンラッシュアワーの村本です。
これからAKBINGOをもっとゲスい番組にしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

とコメント。
メンバーからは終始悲鳴にも近い歓声があがっていました。

新しいAKBINGOに期待

前MCのバッドボーイズは優しくAKBを愛してくれていたと、メンバーから高い評価を得ていました。

それに対して、新MCの村本はご存知の通り、ゲスさを売りとする芸人の中で突出した存在です。

今までとは全く毛色が違うAKBINGOになると思いますので、今後が非常に楽しみであります。

ピックアップ記事

  1. fujii-kouki-announcer
  2. ototake-marriage
  3. takagi-saya-currently-ishigaki
  4. bura-tamori-rerun
  5. boowy-takahashi-makoto
  6. ikeda-yuuko-boyfriend
  7. lusso-croce-asian-resort-takachi
PAGE TOP